Windows 10アップデート「KB3156421」で動作が異常に遅くなる可能性あり

   

Windows 10の累積アップデート「KB3156421」(2016/5/10公開)で、インストール後にWindows 10の動作が異常に遅くなってしまう可能性があるとの情報が10日、MicrosoftのJohn Wink氏よりソーシャル掲示板のRedditに寄せられた。
「KB3156421」は、OSのビルドでは「10586.318」が該当する。

・アップデートは一般利用のOSバージョン1511向けのため、多くのユーザーが対象となっている。
・「動作が異常に遅くなる」症状は全てのPCに起きるわけではない。

症状が発生した場合、John Wink氏が紹介している以下の方法で改善する可能性がある。
【設定手順】
1.Cortanaの検索ボックスをクリックし、サイドメニューの一番上にある「三」のようなアイコンをクリック
2.Cortanaのメニューが表示されるので、「ノートブック」をクリック
3.展開されたメニューから「設定」をクリック
4.1番上の「Cortanaは、おすすめの最新情報の表示~」をオフにする

※パーソナルアシスタントのCortana関連が不具合の原因らしい。
※KB3156421にはPDFファイルを開いた際のメモリリーク改善などといった多くのバグフィックスも含まれている。

 - Windows 10 ,