【FileMaker Pro12/14】デフォルトのフォントを変更する

   

フィールドを追加するたびに、

FileMaker Pro 12/Pro 12 Advancedの場合

v12の場合は、わかりやすいです。

  1. FileMaker Pro > 環境設定... > フォント からデフォルトに設定したいフォントを指定します。
    ※:v12以降はテーマのフォントが優先なので、使いたいフォントを使っているテーマを利用するのが効率的です。

FileMaker Pro 14/Pro 14 Advancedの場合

v14の場合、わかりにくくなっています。
v14では、環境設定では設定できません。
デフォルトのフォントはテーマに依存しています。テーマには、各オブジェクトタイプごとにデフォルトのスタイルが設定されています。

  1. ⌘Lでレイアウトモードにします。
  2. インスペクタが表示されていないときは、⌘Iでインスペクタを表示します。
  3. 任意のテキストフィールド(編集ボックス)を1つ選択し、インスペクタ > 外観 > テキスト からデフォルトに設定したいフォントに変更します。
  4. インスペクタ上部の「スタイル:」の右側の赤矢印()をクリックし、「変更を現在のスタイルに保存」を選択します。
    これで現在のテーマにおける編集ボックスオブジェクトのデフォルトのスタイルが変更されました。以降、レイアウトに編集ボックスを追加すると、変更後のスタイルがデフォルトで適用されます。

 - FileMaker ,